ダイレクトワン審査甘い

ダイレクトワンなら
\最短即日融資にも対応/

トップページ > 佐賀県

ダイレクトワンですぐ借りれる?
審査の流れはどう?口コミは?
パート・アルバイトでも借りれる?


そんな疑問をお持ちの方へ。

こちらでは、佐賀県内にお住いの方で今すぐお金が必要な方のために、ダイレクトワンで即日融資を受ける方法などをご紹介しています。

ダイレクトワン最短審査で借りるなら【WEB申込+店頭契約】

ここからは、ダイレクトワンで一番早く借り入れる方法として、申込方法から契約手続きまでの流れをご紹介します。

1.ネットから申し込み

いくつかある申込方法の中で一番早いのが、WEBからの申し込みです。

スマホ、パソコン、携帯電話から申込フォームに必要事項を入力していきます。

名前、生年月日、住所、電話番号、勤務先情報などいくつか項目があるので、どの項目も間違えないよう正確に入力してください。

2.仮審査スタート

申込フォームで入力した内容をもとに、仮審査が行なわれます。

審査時間は最短30分で完了。

審査結果については、Eメールまたは電話でのご連絡になります。(※土日申し込みの場合は、仮審査結果のご連絡は翌営業日となります。)

3.必要書類をアップロード

スマホ、パソコンから必要書類を撮影し、アップロードします。Web申し込みなら、必要書類を郵送する手間なく簡単便利です。

必要書類とは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つを意味します。

本人確認書類については、運転免許証をはじめ住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書など。

収入証明書類については、源泉徴収票や給与明細書、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書などになります。

4.本審査・契約手続きへ

ダイレクトワン側が必要書類を確認し、本審査を行ないます。

無事に本審査に通れば契約手続きへと進みます。

契約方法については「店頭窓口契約」「郵送契約・ダウンロード契約」「インターネット契約」の3つがあります。

当日中に借り入れしたい場合は「店頭窓口」での契約をおすすめします。

5.カード発行

契約が完了したらカード発行に進みますが、契約方法によりカードの受取方法が異なります。

上記のとおり店頭窓口での契約であれば、店頭にて当日中にカード発行が可能です。

店頭窓口以外の契約方法を選択した場合は、郵送(速達)によるカード発行となりますので、当日中のお借り入れは難しくなります。

6.お借り入れ

カードを受け取ったら、いよいよ借り入れです。

店頭窓口でカードが発行された場合は、当日中のお借り入れが可能です。

その他、スルガ銀行ATMをはじめ、全国のコンビニATMでも利用可能となります。

スルガ銀行のカードローン
\ダイレクトワンは当日融資OK/

借入可能か1秒でクイック診断
限度額1万円~300万円
金利年4.9%~20.0%
審査時間最短30分
保証人・担保不要
パート・アルバイト申込・審査OK
年齢制限20歳~69歳以下
収入証明書類原則不要
(※限度額50万円以上、他社借入との合計が100万円以上なら必要)
  • 最短30分で審査回答
  • 店頭契約なら即日融資OK
  • 1万円からお借入OK
  • 1秒で借入診断が可能
  • 毎月の返済額は4,000円~
  • 来店不要でWEB完結可能
  • パート・アルバイトでも借りれる
  • 年金受給者でも借りれる

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート&住民票
  • 健康保険証&住民票

【収入証明書類】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ダイレクトワン審査まとめ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの会社が運営する安心のキャッシング・カードローンです。

スルガ銀行の口座をお持ちでない方でも、口座開設することなく申し込めますが、スルガ銀行の口座をお持ちであれば提携ATMの利用手数料が無料になるというメリットがあります。

すでにスルガ銀行に口座をお持ちの方はもちろん、カードローンの利用を検討中の方も、申込から借入までがスピーディーなダイレクトワンに申し込みしてみてはいかがでしょうか。

佐賀県の方向けダイレクトワンQ&A

こちらでは、ダイレクトワンの審査が気になる方のために、ダイレクトワンに関する質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. ダイレクトワンはパート・アルバイトでも申し込みできますか?

A. はい、利用できます。

20歳~69歳までの方で安定した収入がある方であれば、ダイレクトワンへの申し込みが可能となっています。

安定した収入には年金収入も含まれるため、年金受給者の申し込みも可能となっています。

Q. ダイレクトワンが使えるコンビニってありますか?

A. はい。全国にあるコンビニATMイーネットや、セブン銀行ATM、ゼロバンクATMなどで利用できます。

その他、イオン銀行ATMやプロミスATMなどでも利用可能となっているため、お借入れ・返済が便利となっています。

Q. ダイレクトワンの審査では職場に在籍確認の電話がありますか?

A. はい、在籍確認はあります。

申込者本人の確認、勤務先の確認のために、自宅および勤務先に電話で連絡が入ります。

ただし、勤務先への在籍確認は担当者の個人名を名乗ります。ダイレクトワンの審査だと気付かれないようプライバシーに配慮されているので、安心してください。

Q. ダイレクトワンは借入する時に手数料がかかりますか?

A. 借入方法によっては手数料がかかりません。

店頭窓口で契約してその場で借入した場合や、店頭窓口またはテレホンセンターに電話で申込み後、金融機関口座への振込融資による借入であれば、手数料はかかりません。

反対に、提携ATMでのお借入れであれば手数料がかかります。提携ATM手数料は、取引金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円以上なら200円(税抜)となっています。

ちなみに、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を開設すると、振込融資による借入・ダイレクトワン支店のキャッシュカードでATMから振込返済をすることにより、手数料が無料になるようです。

ダイレクトワンの基礎知識コラム

キャッシングは、ぶらぶらしていて働いていない人でも利用できるというほど簡単ではありません。


ニートは収入がないので、カードローンができる基準をクリアしていません。

自分でお金を得ることができる人でなければならないので、ニートはキャッシングで借金ができる対象に入らないということなのです。誰しも、無駄な出費はできるだけ抑えたいと思うのが当然のことです。もし、営業時間外にATMからお金を引きだそうと思った場合、時間外手数料を支払う必要があります。逆に、ほとんどのカードローン業者が提携するATMは時間外手数料が必要ないタイプなので、利息は日割り計算ですので、すぐに返済すれば数円で済むでしょう。



ですので、時間外手数料を支払ってまで銀行ATMを利用するよりも、余分な出費を節約できます。キャッシングは手続きや審査がスピーディーなうえ、個人で借りることができるのもおススメする理由のひとつです。私達が消費者金融でお金を借りるためには借り入れのための審査に通る必要がありますが、各社それぞれ基準を持っていてまちまちです。



言い換えると、相対的な見方をすれば、それほど厳しい審査を行わずに貸してくれる会社もあるようです。
だから、もしも自分の支払い能力に安心できていなくても諦めることなく貸してくれる会社を見つけてください。


即日融資可能なカードローンで実際に契約するより先に各社のサービスの特徴を比較検討しておきましょう。つい利率に目がいきますが、そのほかにも無利息ローンの対象かどうかや、そもそも、申込に手間がかかるものかどうかといったところも調べておきたいものです。
また、実際に即日融資可能なカードローンを利用する時のことを踏まえると、最寄りのATMで手続きができる業者のサービスがおススメです。なお、手数料がかからないものなら更に良いでしょう。


最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。見落としがちな項目ですが、実は最も重大なポイントなのです。


ちょっとお金に困った際には、自動契約機を利用し、契約をする方法が最善です。

自動契約機を使う時は、審査されている間に、自動契約機の前で待っていなくてはいけません。


ですから、待たせる時間を短くするために、どの申し込み方法よりも審査が優先されるといいます。最速でお金を借りるなら、ぜひ自動契約機を使ってみてください。



一番短い時間で即日融資可能なカードローンをしたい人は、本人確認ができる運転免許証などの書類を用意し、自動契約機による申し込みをするのが最も簡単で、借り入れの可否もすぐにわかりますから、突然の出費対策に向いています。
金額にかかわらず、借り入れのときは調査期間に信用状況を確認し、勤務先に在籍調査をして審査しています。

滞納せずに借りたお金をきちんと返すこと、借り入れ時点で安定した収入を得ているなど、会社側が提示する借り入れ条件を満たさなければなりません。時間のない中だとしても、カードローンを申し込む前にまず、慎重に比較するようにしてください。



カードローンの借入先ならば銀行、あるいは、中小の消費者金融というところですが、大抵は銀行の方が金利が低いです。

ところが、一方では、審査の通過率としては、消費者金融の半分程度ともいいます。
それだけでなく、中小の消費者金融においては、あまり待たずに借りられることが多く、どちらが良いとも一概には言えません。契約するときに必ずする審査には、申込者が申告した勤務先へ在籍確認をされ、申告した勤務先に間違いが無いか確認されます。業者がその勤務先へ電話で確認しますが、自分が電話先に出なくても構いません。もし在籍確認の際に勤務先にいなかったとしても、申告内容に間違いないと判断できれば在籍確認は認められます。数多くある即日融資可能なカードローンサービスの中には、ブラックでも融資してくれる業者も存在します。しかし、ブラックOKと宣伝しているところのほとんどが悪徳業者ですから、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。普通、審査がゆるければ高金利になります。
逆に過度な低金利を売り文句にしている場合などは選ばない方が良いでしょう。カードローンを謳った詐欺サイトや闇金融で、更に借金がかさむかもしれません。また、返済方法にも注目しておきましょう。


返済手続によっては、結果的に返済手数料にお金がかかることになってしまいます。中小の消費者金融それぞれに審査基準には相違がありますが、CMをしているような消費者金融だとあまり大きな隔たりはないものです。大きな差異が出るのは中小規模の消費者金融です。
銀行系列などの消費者金融よりも審査基準が厳しい場合、誰も大きくはない消費者金融からお金を借りたりはしないでしょう。



佐賀県の方向けダイレクトワンに関するお役立ち情報

今すぐ借りるなら
\ダイレクトワンがおすすめ/

佐賀県で今すぐお金を借りるなら