ダイレクトワン審査甘い

ダイレクトワンなら
\最短即日融資にも対応/

トップページ > 沖縄県

ダイレクトワンですぐ借りれる?
審査の流れはどう?口コミは?
パート・アルバイトでも借りれる?


そんな疑問をお持ちの方へ。

こちらでは、沖縄県内にお住いの方で今すぐお金が必要な方のために、ダイレクトワンで即日融資を受ける方法などをご紹介しています。

ダイレクトワン最短審査で借りるなら【WEB申込+店頭契約】

ここからは、ダイレクトワンで一番早く借り入れる方法として、申込方法から契約手続きまでの流れをご紹介します。

1.ネットから申し込み

いくつかある申込方法の中で一番早いのが、WEBからの申し込みです。

スマホ、パソコン、携帯電話から申込フォームに必要事項を入力していきます。

名前、生年月日、住所、電話番号、勤務先情報などいくつか項目があるので、どの項目も間違えないよう正確に入力してください。

2.仮審査スタート

申込フォームで入力した内容をもとに、仮審査が行なわれます。

審査時間は最短30分で完了。

審査結果については、Eメールまたは電話でのご連絡になります。(※土日申し込みの場合は、仮審査結果のご連絡は翌営業日となります。)

3.必要書類をアップロード

スマホ、パソコンから必要書類を撮影し、アップロードします。Web申し込みなら、必要書類を郵送する手間なく簡単便利です。

必要書類とは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つを意味します。

本人確認書類については、運転免許証をはじめ住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書など。

収入証明書類については、源泉徴収票や給与明細書、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書などになります。

4.本審査・契約手続きへ

ダイレクトワン側が必要書類を確認し、本審査を行ないます。

無事に本審査に通れば契約手続きへと進みます。

契約方法については「店頭窓口契約」「郵送契約・ダウンロード契約」「インターネット契約」の3つがあります。

当日中に借り入れしたい場合は「店頭窓口」での契約をおすすめします。

5.カード発行

契約が完了したらカード発行に進みますが、契約方法によりカードの受取方法が異なります。

上記のとおり店頭窓口での契約であれば、店頭にて当日中にカード発行が可能です。

店頭窓口以外の契約方法を選択した場合は、郵送(速達)によるカード発行となりますので、当日中のお借り入れは難しくなります。

6.お借り入れ

カードを受け取ったら、いよいよ借り入れです。

店頭窓口でカードが発行された場合は、当日中のお借り入れが可能です。

その他、スルガ銀行ATMをはじめ、全国のコンビニATMでも利用可能となります。

スルガ銀行のカードローン
\ダイレクトワンは当日融資OK/

借入可能か1秒でクイック診断
限度額1万円~300万円
金利年4.9%~20.0%
審査時間最短30分
保証人・担保不要
パート・アルバイト申込・審査OK
年齢制限20歳~69歳以下
収入証明書類原則不要
(※限度額50万円以上、他社借入との合計が100万円以上なら必要)
  • 最短30分で審査回答
  • 店頭契約なら即日融資OK
  • 1万円からお借入OK
  • 1秒で借入診断が可能
  • 毎月の返済額は4,000円~
  • 来店不要でWEB完結可能
  • パート・アルバイトでも借りれる
  • 年金受給者でも借りれる

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート&住民票
  • 健康保険証&住民票

【収入証明書類】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ダイレクトワン審査まとめ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの会社が運営する安心のキャッシング・カードローンです。

スルガ銀行の口座をお持ちでない方でも、口座開設することなく申し込めますが、スルガ銀行の口座をお持ちであれば提携ATMの利用手数料が無料になるというメリットがあります。

すでにスルガ銀行に口座をお持ちの方はもちろん、カードローンの利用を検討中の方も、申込から借入までがスピーディーなダイレクトワンに申し込みしてみてはいかがでしょうか。

沖縄県の方向けダイレクトワンQ&A

こちらでは、ダイレクトワンの審査が気になる方のために、ダイレクトワンに関する質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. ダイレクトワンはパート・アルバイトでも申し込みできますか?

A. はい、利用できます。

20歳~69歳までの方で安定した収入がある方であれば、ダイレクトワンへの申し込みが可能となっています。

安定した収入には年金収入も含まれるため、年金受給者の申し込みも可能となっています。

Q. ダイレクトワンが使えるコンビニってありますか?

A. はい。全国にあるコンビニATMイーネットや、セブン銀行ATM、ゼロバンクATMなどで利用できます。

その他、イオン銀行ATMやプロミスATMなどでも利用可能となっているため、お借入れ・返済が便利となっています。

Q. ダイレクトワンの審査では職場に在籍確認の電話がありますか?

A. はい、在籍確認はあります。

申込者本人の確認、勤務先の確認のために、自宅および勤務先に電話で連絡が入ります。

ただし、勤務先への在籍確認は担当者の個人名を名乗ります。ダイレクトワンの審査だと気付かれないようプライバシーに配慮されているので、安心してください。

Q. ダイレクトワンは借入する時に手数料がかかりますか?

A. 借入方法によっては手数料がかかりません。

店頭窓口で契約してその場で借入した場合や、店頭窓口またはテレホンセンターに電話で申込み後、金融機関口座への振込融資による借入であれば、手数料はかかりません。

反対に、提携ATMでのお借入れであれば手数料がかかります。提携ATM手数料は、取引金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円以上なら200円(税抜)となっています。

ちなみに、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を開設すると、振込融資による借入・ダイレクトワン支店のキャッシュカードでATMから振込返済をすることにより、手数料が無料になるようです。

ダイレクトワンの基礎知識コラム

カードローンなどは、ここ最近、審査基準のほうがかなり厳しくなって、定期収入がなければ借りられないとのイメージがわきます。

専業主婦や無職の方のように働いていないケースでは借りることはできません。



ただ、大手以外の中小業者なら、働くことの出来ない生活保護世帯でも即日融資可能なカードローンの利用ができることがあります。


得するカードローンの利用方法は、無利息期間サービスをフルに活用しましょう。全ての業者が同じ期間を設けている訳ではありませんが、業者の多くが契約から30日間に設定していて、この間にいつ返済しても無利息となります。
サービス期間が過ぎてしまったとしても、サービス期間は利息が掛からないのでこの間の分は請求されません。利息が掛かるのはサービス期間を除いた日数分だけになります。お金を借りる必要があって、初めてなのでどこが良いか探していたら、一括見積りならぬ、一括審査サイトの存在を知りました。
こういうサービスは、カードローン初心者こそ知っておきたいですよね。これまでは、いくら自分で最適なカードローンを選んでも、審査落ちしたら急いで他の金融機関を見つけて、一からやり直しで時間も手間もかかるのだと思って、それだけでストレスを感じていました。一括なら、審査で通った会社の中から有利なところを選ぶこともできるでしょう。一括サイトに登録されている各社はコンペ状態になるわけですから、やや審査基準を甘くしているたり特典を設けているのではと思っています。
ふたつ以上のカード業者に常に借り入れ残高がある状態が続くと、やがて利息分の負担が厳しくなってきて返済に支障が出てくることもあるでしょう。

おまとめローンが必要になるのは、そんなときです。
A、B、C社に分かれていた借入を、新たな会社のローン1本にまとめるので今までの悩みから解放されるでしょう。

一元化するので手数料は確実に減りますし、いままで払っていたより少ない利息で済んだりと、気分的にも収支の上でも楽になるでしょう。
最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。2010年より前に即日融資可能なカードローンを利用していた場合、取り急ぎ、過払い金が発生していなかったか確認してください。
この過払い金とは、即日融資可能なカードローンの返済時に払い過ぎた利息のことです。元本の額によっても少し変わりますが、年利が20パーセントを超えていた場合は、間違いなく過払い金が発生しているでしょう。業者には返済に応じる義務がありますから、請求すれば返還されますが、完済から10年以上経ってしまうと時効を迎えてしまい、請求期限切れになるので、対象者は早めに行動しておきましょう。キャッシングの利用者が急増している理由は、簡単な手続きでお金を借りることのできる利便性の高さでしょう。



最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。

一般的に、担保も保証人も用意する必要はありませんし、早ければ30分でお金を借りられることもあります。都合の良い方法で借入返済手続が取れるのも便利です。


一方で、デメリットもあります。何の苦労もなくお金が借りられるので、気付かないうちに借金が膨れあがっていたということも珍しくありません。キャッシングや即日融資可能なカードローンというのは近頃では、利用者目線でのサービス改良が進み、とても使いやすくなっています。審査時間の短縮とあわせて最強と言われているのは、ウェブだけで申込・審査・融資の一連の手続きが終わることだと思います。

上限30?50万円程度の小規模融資なら運転免許証や社員証などを写メやアプリで送信することで契約できるようです。

郵送手続きがないのでスピーディですし、カードを郵送しない(カードレス利用)なら銀行口座への振込となり、普段利用しているATMでお金を引き出す(借りる)ことができます。呼び方はスマートでも、実際には即日融資可能なカードローンは借金です。

なるべく利用しないようにしたいですよね。

しかし、いざという時の備えに契約だけはしておいてもいいでしょう。必ずしも契約と同時にお金を借りる必要はないのです。借入を行わずにカードだけ手元に置いて、緊急時に利用するといった方法も便利でしょう。過去に即日融資可能なカードローンで借金したけれど、全ての返済が終わったのでキャッシング業者との契約を切ろうと考えている人もいるでしょう。どのように解約するのかというと、業者に解約したいことを伝え、物理的にカードを使えなくすれば終わります。

解約は、完済後時間が経ってからでもできますが、解約後に何らかの事情でキャッシングが必要になった時、申し込みから始める必要があります。今はキャッシングが必要なくても、将来的に必要な時、審査に通らなくなっている可能性もあることを理解しておきましょう。返済に遅れずローンを完済できても、同時に解約になることはありません。

解約処理をしないままでは契約も解消されず、常に借入が出来る状態です。
他社の人間がその様子を見ると、実際は返済していたとしても借入を行っていると解釈されてしまいます。
その為、その他のローン契約を結べないかもしれません。契約が不要になれば解約の手続きをするのが良策です。

沖縄県の方向けダイレクトワンに関するお役立ち情報

今すぐ借りるなら
\ダイレクトワンがおすすめ/

沖縄県で今すぐお金を借りるなら