ダイレクトワン審査甘い

ダイレクトワンなら
\最短即日融資にも対応/

トップページ > 沖縄県

ダイレクトワンですぐ借りれる?
審査の流れはどう?口コミは?
パート・アルバイトでも借りれる?


そんな疑問をお持ちの方へ。

こちらでは、沖縄県内にお住いの方で今すぐお金が必要な方のために、ダイレクトワンで即日融資を受ける方法などをご紹介しています。

ダイレクトワン最短審査で借りるなら【WEB申込+店頭契約】

ここからは、ダイレクトワンで一番早く借り入れる方法として、申込方法から契約手続きまでの流れをご紹介します。

1.ネットから申し込み

いくつかある申込方法の中で一番早いのが、WEBからの申し込みです。

スマホ、パソコン、携帯電話から申込フォームに必要事項を入力していきます。

名前、生年月日、住所、電話番号、勤務先情報などいくつか項目があるので、どの項目も間違えないよう正確に入力してください。

2.仮審査スタート

申込フォームで入力した内容をもとに、仮審査が行なわれます。

審査時間は最短30分で完了。

審査結果については、Eメールまたは電話でのご連絡になります。(※土日申し込みの場合は、仮審査結果のご連絡は翌営業日となります。)

3.必要書類をアップロード

スマホ、パソコンから必要書類を撮影し、アップロードします。Web申し込みなら、必要書類を郵送する手間なく簡単便利です。

必要書類とは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つを意味します。

本人確認書類については、運転免許証をはじめ住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書など。

収入証明書類については、源泉徴収票や給与明細書、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書などになります。

4.本審査・契約手続きへ

ダイレクトワン側が必要書類を確認し、本審査を行ないます。

無事に本審査に通れば契約手続きへと進みます。

契約方法については「店頭窓口契約」「郵送契約・ダウンロード契約」「インターネット契約」の3つがあります。

当日中に借り入れしたい場合は「店頭窓口」での契約をおすすめします。

5.カード発行

契約が完了したらカード発行に進みますが、契約方法によりカードの受取方法が異なります。

上記のとおり店頭窓口での契約であれば、店頭にて当日中にカード発行が可能です。

店頭窓口以外の契約方法を選択した場合は、郵送(速達)によるカード発行となりますので、当日中のお借り入れは難しくなります。

6.お借り入れ

カードを受け取ったら、いよいよ借り入れです。

店頭窓口でカードが発行された場合は、当日中のお借り入れが可能です。

その他、スルガ銀行ATMをはじめ、全国のコンビニATMでも利用可能となります。

スルガ銀行のカードローン
\ダイレクトワンは当日融資OK/

借入可能か1秒でクイック診断
限度額1万円~300万円
金利年4.9%~20.0%
審査時間最短30分
保証人・担保不要
パート・アルバイト申込・審査OK
年齢制限20歳~69歳以下
収入証明書類原則不要
(※限度額50万円以上、他社借入との合計が100万円以上なら必要)
  • 最短30分で審査回答
  • 店頭契約なら即日融資OK
  • 1万円からお借入OK
  • 1秒で借入診断が可能
  • 毎月の返済額は4,000円~
  • 来店不要でWEB完結可能
  • パート・アルバイトでも借りれる
  • 年金受給者でも借りれる

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート&住民票
  • 健康保険証&住民票

【収入証明書類】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ダイレクトワン審査まとめ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの会社が運営する安心のキャッシング・カードローンです。

スルガ銀行の口座をお持ちでない方でも、口座開設することなく申し込めますが、スルガ銀行の口座をお持ちであれば提携ATMの利用手数料が無料になるというメリットがあります。

すでにスルガ銀行に口座をお持ちの方はもちろん、カードローンの利用を検討中の方も、申込から借入までがスピーディーなダイレクトワンに申し込みしてみてはいかがでしょうか。

沖縄県の方向けダイレクトワンQ&A

こちらでは、ダイレクトワンの審査が気になる方のために、ダイレクトワンに関する質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. ダイレクトワンはパート・アルバイトでも申し込みできますか?

A. はい、利用できます。

20歳~69歳までの方で安定した収入がある方であれば、ダイレクトワンへの申し込みが可能となっています。

安定した収入には年金収入も含まれるため、年金受給者の申し込みも可能となっています。

Q. ダイレクトワンが使えるコンビニってありますか?

A. はい。全国にあるコンビニATMイーネットや、セブン銀行ATM、ゼロバンクATMなどで利用できます。

その他、イオン銀行ATMやプロミスATMなどでも利用可能となっているため、お借入れ・返済が便利となっています。

Q. ダイレクトワンの審査では職場に在籍確認の電話がありますか?

A. はい、在籍確認はあります。

申込者本人の確認、勤務先の確認のために、自宅および勤務先に電話で連絡が入ります。

ただし、勤務先への在籍確認は担当者の個人名を名乗ります。ダイレクトワンの審査だと気付かれないようプライバシーに配慮されているので、安心してください。

Q. ダイレクトワンは借入する時に手数料がかかりますか?

A. 借入方法によっては手数料がかかりません。

店頭窓口で契約してその場で借入した場合や、店頭窓口またはテレホンセンターに電話で申込み後、金融機関口座への振込融資による借入であれば、手数料はかかりません。

反対に、提携ATMでのお借入れであれば手数料がかかります。提携ATM手数料は、取引金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円以上なら200円(税抜)となっています。

ちなみに、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を開設すると、振込融資による借入・ダイレクトワン支店のキャッシュカードでATMから振込返済をすることにより、手数料が無料になるようです。

ダイレクトワンの基礎知識コラム

お金が必要だけれども借金することは誰にも知られたくない、というのが大多数の本音でしょう。
最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。



即日融資可能なカードローンであれば、誰にも知られずにお金を借りることができます。
昔は、申し込みに窓口に行って、スタッフと対面することは避けられませんでした。



今はそのようなことをしなくても、申し込み手続きをネットで手軽に済ませることができます。

人と対面せず融資を受けられるので、現代の私達にとってカードローンはより便利に進化しているようです。



カードローンで借りたお金を返済するケースでは決まった方法に沿ってこれからの返済について考え、滞納をしなくても済むように心がけましょう。

仮に返せなくなったらそれまでの利息に上乗せされた遅延損害金の支払い義務が生じる上に信用情報にもデータが残り新規に借り入れができなくなるため極力、滞納は避けましょう。
とても簡単に借りられますが、少しでも支払いに遅れがあったら、一日単位で支払わなければならない金銭のことを遅延損害金といいます。
この延滞金の年利は最大で20%です。かつ、この遅延期間にも日割りで金利が生ずるので、長い延滞になればなるほど、多額の金銭を支払うことになってしまいます。どうしても遅延してしまったらなるべく早いうちに支払いを終えてください。

貸金業法が改正されたことで、金融機関が設定するキャッシングの金利が引き下げるようになっています。

改正以前の取引があった場合、規制以上の利息となっており、過払いになっているかもしれません。この過払い金返還請求は時効前に行う必要があります。



もしかしたらと思うなら、完済でも返済を続けていても一日でも早く専門機関にアドバイスを求めて、返還のための手続きに取りかかるのがオススメです。
どのようなカードローンサービスに申し込むのであっても、身分証明書は必ず用意してください。
具体的には、住民票はNGですが、お手持ちの運転免許証や健康保険証など本人を証明できるものを準備しましょう。運転免許証のように、顔写真が付いているものなら、それだけで十分ですが、保険証を使う方は、住所確認ができる郵便物を保険証と一緒に提出しなければならないかもしれません。


一部の業者では、保険証だけでも運転免許証と同じように使えるので、それぞれのサービスの利用条件を細かくチェックするようにしてください。分割払いなども利用できる審査が甘いクレジットカードとは違って、カードローンに使うカードは限度額に届いてなくても、余りの分で何かを購入したりするのに使うことはできません。そこで、クレジットカードの中にあるキャッシング枠であれば、現金で借入が行えるので、その分を利用することができます。この場合のカードローンは即日融資可能なカードローンと同じように、法律により年収の三分の一以上の借入は禁止されています。



何度かカードローンを経験して慣れてくると、つい気が緩みがちになります。



ですが、返済期日を忘れ、返済金を払いそびれるようなことは最も防がなくてはいけないミスです。
滞納は、金融事故として信用情報機関に登録される恐れがあるので、これからもキャッシングサービスを利用しようと思っても、新規契約の審査などが厳しくなるでしょう。
最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。

保証人も担保もない個人にお金を貸してくれるのは、その人を信用して融資しているということです。ですから、その信用を損なうような行為は間違っても行わないように注意しましょう。時々、思いもかけない臨時収入があって、返済資金に余裕が出る時があります。
キャッシングの返済は返済日でない日にも支払うことができます。金融業界では繰り上げ返済と呼ばれるもので、日割り計算が適応されていますから、借入期間を短くすることで、元々の借入金を早めに返済できるため、これからの利息分が少なくできるはずです。

ボーナス月や金銭的ゆとりが出た場合は、毎月の返済日以外に纏めて繰り上げ返済すると、完済までにかかるお金も時間も減らすことが可能です。


よく耳にするカードローンという行為は、金融業者からあくまでも少々のお金が必要で融資をやり取りするという借金の一つの手段なのです。普通なら、お金を貸してもらうという代わりに、金融事故を防ぐために保証人や担保が求められます。ところがどっこい、カードローンサービスを使用するという際にはお互いに面倒に感じる保証人や、担保などの設定をする求められないので安心です。間違いなく本人による申込みだと分かるような確認書類があれば、概ね借り入れが可能であると言えるでしょう。
「嘘の申告をしてカードローンの審査に通った」という話をたまに聞ききますが、それは電子化以前の話のようです。
事実だけ言えば、それはそれだけで刑法上の罪(有印私文書偽造)になります。
もし金融機関での審査中にバレたとしても、会社的には被害が未然に防げたので、いちいち警察に連絡しないかもしれません。


しかしかならずしも通報されないとは限りませんし、虚偽でお金を借りることがまかり通るなんて無謀というものです。
信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。それで運良く(?)審査に通ったりしたらなお大変です。


わかった時点で一括返済、借入停止、即ブラックという金銭の貸借は信用取引です。
むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。

沖縄県の方向けダイレクトワンに関するお役立ち情報

今すぐ借りるなら
\ダイレクトワンがおすすめ/

沖縄県で今すぐお金を借りるなら