ダイレクトワン審査甘い

ダイレクトワンなら
\最短即日融資にも対応/

トップページ > 神奈川県

ダイレクトワンですぐ借りれる?
審査の流れはどう?口コミは?
パート・アルバイトでも借りれる?


そんな疑問をお持ちの方へ。

こちらでは、神奈川県内にお住いの方で今すぐお金が必要な方のために、ダイレクトワンで即日融資を受ける方法などをご紹介しています。

ダイレクトワン最短審査で借りるなら【WEB申込+店頭契約】

ここからは、ダイレクトワンで一番早く借り入れる方法として、申込方法から契約手続きまでの流れをご紹介します。

1.ネットから申し込み

いくつかある申込方法の中で一番早いのが、WEBからの申し込みです。

スマホ、パソコン、携帯電話から申込フォームに必要事項を入力していきます。

名前、生年月日、住所、電話番号、勤務先情報などいくつか項目があるので、どの項目も間違えないよう正確に入力してください。

2.仮審査スタート

申込フォームで入力した内容をもとに、仮審査が行なわれます。

審査時間は最短30分で完了。

審査結果については、Eメールまたは電話でのご連絡になります。(※土日申し込みの場合は、仮審査結果のご連絡は翌営業日となります。)

3.必要書類をアップロード

スマホ、パソコンから必要書類を撮影し、アップロードします。Web申し込みなら、必要書類を郵送する手間なく簡単便利です。

必要書類とは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つを意味します。

本人確認書類については、運転免許証をはじめ住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書など。

収入証明書類については、源泉徴収票や給与明細書、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書などになります。

4.本審査・契約手続きへ

ダイレクトワン側が必要書類を確認し、本審査を行ないます。

無事に本審査に通れば契約手続きへと進みます。

契約方法については「店頭窓口契約」「郵送契約・ダウンロード契約」「インターネット契約」の3つがあります。

当日中に借り入れしたい場合は「店頭窓口」での契約をおすすめします。

5.カード発行

契約が完了したらカード発行に進みますが、契約方法によりカードの受取方法が異なります。

上記のとおり店頭窓口での契約であれば、店頭にて当日中にカード発行が可能です。

店頭窓口以外の契約方法を選択した場合は、郵送(速達)によるカード発行となりますので、当日中のお借り入れは難しくなります。

6.お借り入れ

カードを受け取ったら、いよいよ借り入れです。

店頭窓口でカードが発行された場合は、当日中のお借り入れが可能です。

その他、スルガ銀行ATMをはじめ、全国のコンビニATMでも利用可能となります。

スルガ銀行のカードローン
\ダイレクトワンは当日融資OK/

借入可能か1秒でクイック診断
限度額1万円~300万円
金利年4.9%~20.0%
審査時間最短30分
保証人・担保不要
パート・アルバイト申込・審査OK
年齢制限20歳~69歳以下
収入証明書類原則不要
(※限度額50万円以上、他社借入との合計が100万円以上なら必要)
  • 最短30分で審査回答
  • 店頭契約なら即日融資OK
  • 1万円からお借入OK
  • 1秒で借入診断が可能
  • 毎月の返済額は4,000円~
  • 来店不要でWEB完結可能
  • パート・アルバイトでも借りれる
  • 年金受給者でも借りれる

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート&住民票
  • 健康保険証&住民票

【収入証明書類】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ダイレクトワン審査まとめ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの会社が運営する安心のキャッシング・カードローンです。

スルガ銀行の口座をお持ちでない方でも、口座開設することなく申し込めますが、スルガ銀行の口座をお持ちであれば提携ATMの利用手数料が無料になるというメリットがあります。

すでにスルガ銀行に口座をお持ちの方はもちろん、カードローンの利用を検討中の方も、申込から借入までがスピーディーなダイレクトワンに申し込みしてみてはいかがでしょうか。

神奈川県の方向けダイレクトワンQ&A

こちらでは、ダイレクトワンの審査が気になる方のために、ダイレクトワンに関する質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. ダイレクトワンはパート・アルバイトでも申し込みできますか?

A. はい、利用できます。

20歳~69歳までの方で安定した収入がある方であれば、ダイレクトワンへの申し込みが可能となっています。

安定した収入には年金収入も含まれるため、年金受給者の申し込みも可能となっています。

Q. ダイレクトワンが使えるコンビニってありますか?

A. はい。全国にあるコンビニATMイーネットや、セブン銀行ATM、ゼロバンクATMなどで利用できます。

その他、イオン銀行ATMやプロミスATMなどでも利用可能となっているため、お借入れ・返済が便利となっています。

Q. ダイレクトワンの審査では職場に在籍確認の電話がありますか?

A. はい、在籍確認はあります。

申込者本人の確認、勤務先の確認のために、自宅および勤務先に電話で連絡が入ります。

ただし、勤務先への在籍確認は担当者の個人名を名乗ります。ダイレクトワンの審査だと気付かれないようプライバシーに配慮されているので、安心してください。

Q. ダイレクトワンは借入する時に手数料がかかりますか?

A. 借入方法によっては手数料がかかりません。

店頭窓口で契約してその場で借入した場合や、店頭窓口またはテレホンセンターに電話で申込み後、金融機関口座への振込融資による借入であれば、手数料はかかりません。

反対に、提携ATMでのお借入れであれば手数料がかかります。提携ATM手数料は、取引金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円以上なら200円(税抜)となっています。

ちなみに、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を開設すると、振込融資による借入・ダイレクトワン支店のキャッシュカードでATMから振込返済をすることにより、手数料が無料になるようです。

ダイレクトワンの基礎知識コラム

普段は金利の低いところを探して借りようとしますが、期日が近づいていたりすると、消費者金融や銀行の借換ローン(おまとめローン)など、借りやすいけれど高金利なところに足が向きやすくなると思います。用途は生活資金(教育・住宅費用含む)に限られますが、公的融資を申し込んでみるのはどうでしょう。



最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。
たとえば社会福祉協議会なら、低金利(3.0%以下)で借り入れ可能です。社協の生活福祉資金貸付制度では連帯保証人がいれば無利子になるのも、他にはない特徴だと思います。

ダイレクトワンのおすすめは、スルガ銀行のカードローンという安心感と、最短当日で借入できるところです。口コミでも評判で、パート・アルバイトでも借りれるダイレクトワンは人気を集めています。このような公的制度があることを知った上で最良の判断をするのは、あなた自身です。



月一回、即日融資可能なカードローンの返済をするか、もしくは、借入をした業者側の決めた周期に従い、完済を目指します。



もし、一回でも返済できない時があった場合、あなたの信用に傷をつけることになってしまうのです。


借入を申し込んだ場合、信用情報を確認してから契約となるため、返済できないことがあったと発覚したら、新たなローンを契約したくてもできないことが多いです。
皆さんご存知のように、カードローンサービスに申し込みをした後には審査があります。


問題なく審査を通過すれば、条件によってはその日のうちに融資を受けることも可能です。



ですが、審査をパスできないこともあるのです。

業者にキャッシングの申し込みをすること自体は費用は要りません。
ですから、まずは申し込みだけでも済ませておけば、急にお金を用意しなくてはいけなくなった時に、申し込みや審査の必要もなく、すぐに融資が受けられるでしょう。返済期日が迫っているのに、遅れる可能性が高いという時には、返済期日の1日前までに、自ら業者に連絡を取ることを忘れないでください。こうすれば、返済期限を少しだけ先にしてくれるかもしれません。

それに、連絡をしないまま滞納すると、信用度が下がってしまいますから、事前の連絡の有無が大きく影響することを理解しておいてください。


とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしてもそのまま延滞として扱われます。
ですから、間違っても、連絡を後回しにしてしまうことはしないでください。
キャッシングは、手軽に利用できるといっても、ニートでも利用出来るというほど容易ではありません。ニートは収入がないので、キャッシングを使うことができる基準を満たしていません。
収入を持っている人でなければ不合格なので、ニートはキャッシングを使うことができる人ではないのです。
カードローンの返済日をすっかり忘れて延滞してしまった時は、契約書に記載されたルールに則り、返済遅延についての連絡が契約者の携帯電話、または、家の電話にかかってくると思われます。それでも、支払える日をはっきりと伝えることで、約束した支払日までは連絡は一切来ることはありません。


と言うのも、貸金業法というものがあって、けして催促の電話が毎日のように掛かってきたりすることはありません。



しかし、約束した次の支払日も遅延してしまったら、どのような連絡があるか分かりませんから、遅れずに返すようにしましょう。年金受給者に即日融資可能なカードローンの資格があるのなら、生活保護受給者にもその資格があるのは当然だと思われがちですが、残念ながら生活保護を受けている方は即日融資可能なカードローンの審査には通りません。

でも、いくら即日融資可能なカードローンでお金を借りたいからといって、収入があると偽ってキャッシングの申請を行うことは厳禁です。

嘘がバレれば生活保護が打ち切られるリスクがあります。



すべての手続を現金で行うなど、さまざま根回しをしてみたところで、バレないという保証はどこにもないのです。時々、審査なしや生活保護受給者も高額融資などと甘い宣伝文句を掲げている業者がありますが、いわゆる悪徳な違法業者ですから、利用は厳禁です。

当然ですが、カードローンは無料ではないので、金利を取られます。業者によって金利は異なりますが、多くの場合、融資額が大きければ金利も下がる傾向にあります。

この金利は一定ではなく、借入額が少ない時には、高金利での適用が大半です。
それから、カードローンの金利は日割りで発生します。
キャッシングの宣伝が最近では色々なところで目にしますが、カードローンもお金を借りることも実は同じなのです。けれども借金と呼ぶよりは、カードローンという呼び方の方が、若干おしゃれな感じがしますし、嫌悪感も少ないらしいです。債務整理中でありながらカードローンなど果たして大丈夫なんでしょうか?意外かもしれませんが、可能なんです。

要は発覚さえしなければ大丈夫なので、実際、業者としてもキャッシングに応じる場合があるのです。

しかし、そのことが発覚してしまったときにはそれが理由で免責の許可が下りなくなるなど、問題は決して少なくないのです。
債務整理が必要になるほど追いつめられた理由は何か、頭に留めておいて行動することが大事です。

神奈川県の方向けダイレクトワンに関するお役立ち情報

今すぐ借りるなら
\ダイレクトワンがおすすめ/

神奈川県で今すぐお金を借りるなら