ダイレクトワン審査甘い

ダイレクトワンなら
\最短即日融資にも対応/

トップページ > 長野県

ダイレクトワンですぐ借りれる?
審査の流れはどう?口コミは?
パート・アルバイトでも借りれる?


そんな疑問をお持ちの方へ。

こちらでは、長野県内にお住いの方で今すぐお金が必要な方のために、ダイレクトワンで即日融資を受ける方法などをご紹介しています。

ダイレクトワン最短審査で借りるなら【WEB申込+店頭契約】

ここからは、ダイレクトワンで一番早く借り入れる方法として、申込方法から契約手続きまでの流れをご紹介します。

1.ネットから申し込み

いくつかある申込方法の中で一番早いのが、WEBからの申し込みです。

スマホ、パソコン、携帯電話から申込フォームに必要事項を入力していきます。

名前、生年月日、住所、電話番号、勤務先情報などいくつか項目があるので、どの項目も間違えないよう正確に入力してください。

2.仮審査スタート

申込フォームで入力した内容をもとに、仮審査が行なわれます。

審査時間は最短30分で完了。

審査結果については、Eメールまたは電話でのご連絡になります。(※土日申し込みの場合は、仮審査結果のご連絡は翌営業日となります。)

3.必要書類をアップロード

スマホ、パソコンから必要書類を撮影し、アップロードします。Web申し込みなら、必要書類を郵送する手間なく簡単便利です。

必要書類とは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つを意味します。

本人確認書類については、運転免許証をはじめ住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書など。

収入証明書類については、源泉徴収票や給与明細書、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書などになります。

4.本審査・契約手続きへ

ダイレクトワン側が必要書類を確認し、本審査を行ないます。

無事に本審査に通れば契約手続きへと進みます。

契約方法については「店頭窓口契約」「郵送契約・ダウンロード契約」「インターネット契約」の3つがあります。

当日中に借り入れしたい場合は「店頭窓口」での契約をおすすめします。

5.カード発行

契約が完了したらカード発行に進みますが、契約方法によりカードの受取方法が異なります。

上記のとおり店頭窓口での契約であれば、店頭にて当日中にカード発行が可能です。

店頭窓口以外の契約方法を選択した場合は、郵送(速達)によるカード発行となりますので、当日中のお借り入れは難しくなります。

6.お借り入れ

カードを受け取ったら、いよいよ借り入れです。

店頭窓口でカードが発行された場合は、当日中のお借り入れが可能です。

その他、スルガ銀行ATMをはじめ、全国のコンビニATMでも利用可能となります。

スルガ銀行のカードローン
\ダイレクトワンは当日融資OK/

借入可能か1秒でクイック診断
限度額1万円~300万円
金利年4.9%~20.0%
審査時間最短30分
保証人・担保不要
パート・アルバイト申込・審査OK
年齢制限20歳~69歳以下
収入証明書類原則不要
(※限度額50万円以上、他社借入との合計が100万円以上なら必要)
  • 最短30分で審査回答
  • 店頭契約なら即日融資OK
  • 1万円からお借入OK
  • 1秒で借入診断が可能
  • 毎月の返済額は4,000円~
  • 来店不要でWEB完結可能
  • パート・アルバイトでも借りれる
  • 年金受給者でも借りれる

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート&住民票
  • 健康保険証&住民票

【収入証明書類】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ダイレクトワン審査まとめ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの会社が運営する安心のキャッシング・カードローンです。

スルガ銀行の口座をお持ちでない方でも、口座開設することなく申し込めますが、スルガ銀行の口座をお持ちであれば提携ATMの利用手数料が無料になるというメリットがあります。

すでにスルガ銀行に口座をお持ちの方はもちろん、カードローンの利用を検討中の方も、申込から借入までがスピーディーなダイレクトワンに申し込みしてみてはいかがでしょうか。

長野県の方向けダイレクトワンQ&A

こちらでは、ダイレクトワンの審査が気になる方のために、ダイレクトワンに関する質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. ダイレクトワンはパート・アルバイトでも申し込みできますか?

A. はい、利用できます。

20歳~69歳までの方で安定した収入がある方であれば、ダイレクトワンへの申し込みが可能となっています。

安定した収入には年金収入も含まれるため、年金受給者の申し込みも可能となっています。

Q. ダイレクトワンが使えるコンビニってありますか?

A. はい。全国にあるコンビニATMイーネットや、セブン銀行ATM、ゼロバンクATMなどで利用できます。

その他、イオン銀行ATMやプロミスATMなどでも利用可能となっているため、お借入れ・返済が便利となっています。

Q. ダイレクトワンの審査では職場に在籍確認の電話がありますか?

A. はい、在籍確認はあります。

申込者本人の確認、勤務先の確認のために、自宅および勤務先に電話で連絡が入ります。

ただし、勤務先への在籍確認は担当者の個人名を名乗ります。ダイレクトワンの審査だと気付かれないようプライバシーに配慮されているので、安心してください。

Q. ダイレクトワンは借入する時に手数料がかかりますか?

A. 借入方法によっては手数料がかかりません。

店頭窓口で契約してその場で借入した場合や、店頭窓口またはテレホンセンターに電話で申込み後、金融機関口座への振込融資による借入であれば、手数料はかかりません。

反対に、提携ATMでのお借入れであれば手数料がかかります。提携ATM手数料は、取引金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円以上なら200円(税抜)となっています。

ちなみに、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を開設すると、振込融資による借入・ダイレクトワン支店のキャッシュカードでATMから振込返済をすることにより、手数料が無料になるようです。

ダイレクトワンの基礎知識コラム

ネット申し込みOKの会社には、サイトを通して、カードローン契約まで可能ないわゆるWEB完結と言われる方法を採用している業者も多いです。



従来の方法なら手間だと感じがちな紙の書類の提出がWEB完結だといらず、撮った写真を送るだけで済みます。
通常、実際に勤務しているかどうかの確認の電話が会社にかかってきますが勤務状況を確認できる書類を提出すればいいため、休日でも在籍確認に時間を取られずに契約ができるでしょう。
最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。


金融業者から即日融資可能なカードローンをするというのは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。

一般的に考えると、お金を借りることになったのならば現金の代わりになるものや、支払ってくれる人を準備します。しかしながら、通常のカードローンを利用するという際には家族に保証人を依頼したり、物件を担保にしたりという時間や手間はかからないので安心してください。
本人による申し込みだという確認のとれる材料があれば、貸し付けをしてもらえますからとても便利なのです。カードローン初心者の方が気になるのが「審査をパスできたとして、どのようにしてすぐにお金を貸してもらうのか」ということではないでしょうか。具体的には、業者から発行してもらったカードを利用して最寄りのATMから貸付金を引き出すというやり方です。



また、あらかじめネットを通して申し込み、銀行口座に貸付金を入金してもらってから、都合の良い時にATMに行って現金を引き出すという受け取り方法も人気です。この方法であれば、カードが必要ありませんから、もし、財布を失くしてしまった時も心強いでしょう。


最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。

コマーシャルなどでよく見かける業者から無名のところまで、様々な業者が混在しているのが、最近のキャッシング業界です。

サービス内容も異なるので、金利だけに注目するのではなく、時間をかけて選んでください。
ちなみに、プロミスですと、申し込みから1時間程度でお金を貸し付けてくれるうえ、新規の場合は30日無利息ローンが適応されます。カードレスにすれば銀行口座を介して借入返済できるので、誰かに知られてしまう心配もなく、便利に使えると思います。ダイレクトワンのおすすめは、スルガ銀行のカードローンという安心感と、最短当日で借入できるところです。



口コミでも評判で、パート・アルバイトでも借りれるダイレクトワンは人気を集めています。キャッシングサービスとは、銀行や中小の消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。

あるいは、クレジットカードに付帯した即日融資可能なカードローン枠を使って、クレジット会社から現金を貸し付てもらうことも代表的なカードローン方法のひとつです。たくさんの業者がカードローンサービスを提供していますが、そのうち、消費者金融や信託会社など、銀行以外の業者は「ノンバンク」として、銀行の提供するサービス、いわゆる「銀行系」とは区別されます。

どうして、このような区分けが必要なのでしょうか。それは、銀行のサービスとそれ以外の業者と借入契約を結んだ場合、定められた法律が異なるのです。

どういうことかと言うと、銀行法によって規定されているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。


借金って、けっこう人の印象を左右してしまうものです。

ことにカードローンやカードローンといった類のものは職場にも家族にも分からないようにしたいと希望する方が多いようです。

借金が知られてしまうのは、自宅への書類送付があるからです。これを回避するには、『WEB完結』サービスはこれしか方法はない!というくらい、決定版だと思います。
スマホやネット接続できるPCがあれば、申込から融資までウェブだけで完結し、家にカードが届くこともなく、明細書も届かないので、郵便物からバレる心配がないのです。本当に画期的なサービスではないでしょうか。個人情報の書かれた郵便物が増えなくて済むのでセキュリティ面でも安心ですね。


ローンを申し込む人のクレジットカードやローンの利用履歴、返済状況、個人情報などの信用状況で、ローンを借りられる金額が変わります。いくらまで借りられるのかは審査会社によって変わるのですが、ほとんど変わりはないと思ってください。

なぜかというと、良心的な正規の金融業者であれば、概ね同じ審査方法をとっているところがほとんどだからです。ですから、一社で審査に通らなかった場合、別の業者での審査も厳しいものとなるでしょう。


カードローンでは品物ではなく、現金を手に入れることができます。学資やマイカーローンと違って使途を限定していないので、自由に使えるというメリットがあります。

当然ながら、借りた元金や返済期間に応じた利息を上乗せして支払っていくことになります。
自分の財布・ATMなみに気軽に現金を手にできるカードローン。使うときは、収入だけでなく、普段の支出のことも考えてください。
どんぶり勘定は禁物です。

必要以上に借りないことと、財布と借金がゴチャ混ぜにならないよう自己確認するのも重要なのではないでしょうか。


一般的に、カードローンの規制の中ですぐ思い付くものが総量規制です。

これは、借り入れ可能額が年収の3分の1というものです。これは消費者金融の規制になりますので、銀行は管轄の法律が異なり、該当しません。



すでに他社で借り入れがあるとその分も含めた総額で判断されます。繰り上げ返済を返済日前にすれば、要は返済にかかった日数が減る為、金利は少なく済みます。その際、返済額が規定を上回れば、元金を早めに減らせるので、その後、生ずる金利も減額することが可能です。返済日が来る前に余裕ができたならこの方法をうまく活かして、わずかな額であっても金利を抑えましょう。

長野県の方向けダイレクトワンに関するお役立ち情報

今すぐ借りるなら
\ダイレクトワンがおすすめ/

長野県で今すぐお金を借りるなら