ダイレクトワン審査甘い

ダイレクトワンなら
\最短即日融資にも対応/

トップページ

ダイレクトワンですぐ借りれる?
審査の流れはどう?口コミは?
パート・アルバイトでも借りれる?


そんな疑問をお持ちの方へ。

こちらでは、スルガ銀行グループのカードローン「ダイレクトワン」で即日融資を受ける方法などをご紹介しています。

ダイレクトワン最短審査で借りるなら【WEB申込+店頭契約】

ここからは、ダイレクトワンで一番早く借り入れる方法として、申込方法から契約手続きまでの流れをご紹介します。

1.ネットから申し込み

いくつかある申込方法の中で一番早いのが、WEBからの申し込みです。

スマホ、パソコン、携帯電話から申込フォームに必要事項を入力していきます。

名前、生年月日、住所、電話番号、勤務先情報などいくつか項目があるので、どの項目も間違えないよう正確に入力してください。

2.仮審査スタート

申込フォームで入力した内容をもとに、仮審査が行なわれます。

審査時間は最短30分で完了。

審査結果については、Eメールまたは電話でのご連絡になります。(※土日申し込みの場合は、仮審査結果のご連絡は翌営業日となります。)

3.必要書類をアップロード

スマホ、パソコンから必要書類を撮影し、アップロードします。Web申し込みなら、必要書類を郵送する手間なく簡単便利です。

必要書類とは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つを意味します。

本人確認書類については、運転免許証をはじめ住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書など。

収入証明書類については、源泉徴収票や給与明細書、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書などになります。

4.本審査・契約手続きへ

ダイレクトワン側が必要書類を確認し、本審査を行ないます。

無事に本審査に通れば契約手続きへと進みます。

契約方法については「店頭窓口契約」「郵送契約・ダウンロード契約」「インターネット契約」の3つがあります。

当日中に借り入れしたい場合は「店頭窓口」での契約をおすすめします。

5.カード発行

契約が完了したらカード発行に進みますが、契約方法によりカードの受取方法が異なります。

上記のとおり店頭窓口での契約であれば、店頭にて当日中にカード発行が可能です。

店頭窓口以外の契約方法を選択した場合は、郵送(速達)によるカード発行となりますので、当日中のお借り入れは難しくなります。

6.お借り入れ

カードを受け取ったら、いよいよ借り入れです。

店頭窓口でカードが発行された場合は、当日中のお借り入れが可能です。

その他、スルガ銀行ATMをはじめ、全国のコンビニATMでも利用可能となります。

スルガ銀行のカードローン
\ダイレクトワンは当日融資OK/

借入可能か1秒でクイック診断
限度額1万円~300万円
金利年4.9%~20.0%
審査時間最短30分
保証人・担保不要
パート・アルバイト申込・審査OK
年齢制限20歳~69歳以下
収入証明書類原則不要
(※限度額50万円以上、他社借入との合計が100万円以上なら必要)
  • 最短30分で審査回答
  • 店頭契約なら即日融資OK
  • 1万円からお借入OK
  • 1秒で借入診断が可能
  • 毎月の返済額は4,000円~
  • 来店不要でWEB完結可能
  • パート・アルバイトでも借りれる
  • 年金受給者でも借りれる

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート&住民票
  • 健康保険証&住民票

【収入証明書類】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ダイレクトワン審査まとめ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの会社が運営する安心のキャッシング・カードローンです。

スルガ銀行の口座をお持ちでない方でも、口座開設することなく申し込めますが、スルガ銀行の口座をお持ちであれば提携ATMの利用手数料が無料になるというメリットがあります。

すでにスルガ銀行に口座をお持ちの方はもちろん、カードローンの利用を検討中の方も、申込から借入までがスピーディーなダイレクトワンに申し込みしてみてはいかがでしょうか。

ダイレクトワンQ&A

こちらでは、ダイレクトワンの審査が気になる方のために、ダイレクトワンに関する質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

仮審査の申し込み前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

Q. ダイレクトワンはパート・アルバイトでも申し込みできますか?

A. はい、利用できます。

20歳~69歳までの方で安定した収入がある方であれば、ダイレクトワンへの申し込みが可能となっています。

安定した収入には年金収入も含まれるため、年金受給者の申し込みも可能となっています。

Q. ダイレクトワンが使えるコンビニってありますか?

A. はい。全国にあるコンビニATMイーネットや、セブン銀行ATM、ゼロバンクATMなどで利用できます。

その他、イオン銀行ATMやプロミスATMなどでも利用可能となっているため、お借入れ・返済が便利となっています。

Q. ダイレクトワンの審査では職場に在籍確認の電話がありますか?

A. はい、在籍確認はあります。

申込者本人の確認、勤務先の確認のために、自宅および勤務先に電話で連絡が入ります。

ただし、勤務先への在籍確認は担当者の個人名を名乗ります。ダイレクトワンの審査だと気付かれないようプライバシーに配慮されているので、安心してください。

Q. ダイレクトワンは借入する時に手数料がかかりますか?

A. 借入方法によっては手数料がかかりません。

店頭窓口で契約してその場で借入した場合や、店頭窓口またはテレホンセンターに電話で申込み後、金融機関口座への振込融資による借入であれば、手数料はかかりません。

反対に、提携ATMでのお借入れであれば手数料がかかります。提携ATM手数料は、取引金額が1万円以下なら100円(税抜)、1万円以上なら200円(税抜)となっています。

ちなみに、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を開設すると、振込融資による借入・ダイレクトワン支店のキャッシュカードでATMから振込返済をすることにより、手数料が無料になるようです。

ダイレクトワンの基礎知識コラム

キャッシングの審査基準で重視されるのは、安定した収入と言われています。では、会社を退職し、毎月の年金で生活する年金受給者の場合、キャッシングサービスで融資を受けることはできるのか、不思議に思ったことはありませんか?実際は、年金受給者でも申込OKなところと年金受給者の申請を断っている業者があるようです。


気を付けなくてはいけないのが、利用可能なサービスでも、年齢制限が設けられているということです。

借入可能な年齢のボーダーラインは業者ごとに違うので、一概には言えませんが、低いところでは60歳で借入できなくなりますし、もっとも利用可能年齢が高い業者でも、70歳までに設定されているようです。少し前の話ですが、機械でカードローンの申し込みができる無人契約機は画期的でした。


なぜなら、それ以前のキャッシングの申し込みは、窓口で直接行うという方法が主流だったのです。
時代は流れ、カードローンはさらに手軽で身近なものになり、外出する必要もなくなりました。
最近はスマートフォンを使っている人も多いと思いますが、そういう場合はカードローン用のアプリを入手するとそのまま契約申し込みできるのはもちろん、返済の計画を立ててくれるものもありますから活用してみてください。即日融資可能なカードローンしようと思った場合に気にかけておいた方がいいのが金利です。キャッシングの金利は基本的に高いので借り入れ金額を高額にしてしまうと毎月支払わなければならない金利も高額になり、返済が困難になってしまいます。
現金融資をしてもらおうとする際には金利をきちんとチェックして借りた方がいいでしょう。


キャッシングをするときの審査って、心理的にちょっと負担ですよね。

実はものすごく簡単に完了し、即、振り込みになります。カードローンはもともと上限も限られていて、数十分後には終わっているのが普通です。

終われば、銀行ATMですぐに現金を取り出すこともできます。それくらいはイマドキは珍しくもありません。就労証明、収入証明を要求されるケースも少なく、スマホがあれば申し込みも本人確認もアプリでパチッとできて、デジタル化の恩恵をフルに受けていると感じます。


最近、期間限定で利息ゼロの特典を付けているキャッシング業者が増えていますが、対象者になるのかどうかは業者の設定した条件で変わってきますから、事前に確認しましょう。


無利息の適応期間についてはきちんと調べず申し込む人が多いので、しっかりと確認するようにしましょう。
なお、返済時に手数料がかかる方法を選んでしまうと、たとえ無利息であっても、結果的には損してしまうかもしれません。カードローンと聞けば、カードローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済方法が異なります。一括返済する目的でクレジットカードで現金を引き出すのが即日融資可能なカードローンで、分割払いにする際はカードローンと呼んでいます。カードローンは月々の返済は容易ですが、利息がついてきますし、どちらも延滞の場合には注意してください。



ネットを使って手軽に手続きができ、なおかつ手数料も安いということもあって、ネットバンキングは最近の主流になりつつあり、多数の金融機関がサービスを提供し、利用者が増えています。こうした傾向はカードローンにも見られ、ネットを使ったキャッシングサービスの利用者が急増しています。



オンラインカードローンであれば、即日融資されるものも多いです。カードを取得するより先に銀行口座にお金を振り込んでもらえますし、利率もそれほど高くありません。でも、審査が甘いわけではないので、残念ながら審査落ちしてしまうこともあると知っておいてください。


銀行や消費者金融などの金融機関から借入金を融資してもらうことを即日融資可能なカードローンといいます。


クレジットカードに付帯したカードローン枠で現金を引き出すこともひとつの即日融資可能なカードローンです。


たくさんの業者が即日融資可能なカードローンサービスを提供していますが、そのうち、中小の消費者金融や信託会社など、銀行以外の業者は「ノンバンク」として、銀行のものとは分けて考える場合も多いです。

これには法的な問題が関係しています。銀行からのキャッシングと、銀行以外のキャッシング業者とでは、定められた法律が異なるのです。

どういうことかと言うと、銀行には銀行法が適用され、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。
短い期間で小口の融資を実行することを即日融資可能なカードローンと呼びますがそれに対し、長い期間で大口の融資を実行することを即日融資可能なカードローンといった様な呼び方の違いがあります。
したがって、何かのご利用時にはきちんと事前に知っておきたい即日融資可能なカードローンの決まり事として返済方法は翌月に一括払いでの支払いとなりますが、即日融資可能なカードローンですと、長期的な返済の方法、リボ払いとなります。ですから、金利の方は一般的に見て即日融資可能なカードローンだと高くつきます。具体的に、何社までなら利用可能という決まり事が金融機関や即日融資可能なカードローン会社に存在する訳ではないといえます。


ですが、多くても三社くらいのものでしょう。


最近ネットで評判を集めるダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営する消費者金融カードローンです。それを超えた利用になると、いかなる状態、たとえば申込の段階での返済状態などに関わらず、落とされてしまいます。

理由としては、借入件数の多い人は、新たな借入を行って、これまでに作った借金の返済をすることも多々あるからです。

ダイレクトワンに関するお役立ち情報

今すぐ借りるなら
\ダイレクトワンがおすすめ/

今すぐお金を借りるなら